全身のケアに使えて、しかも食べられる!ココナッツオイルで外側と内側からケアしてみませんか!

海外セレブやハリウッド女優、日本でも芸能人・モデルの方々が使用していることで一躍有名となったココナッツオイルについてご存知でしょうか?
一体何に使用していたのか…何故流行っているのか…?もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、そんなセレブや芸能人に人気のココナッツオイルがもつ美容効果についてご紹介いたします。

ココナッツオイルとは?

ココヤシの実を絞ったオイルのことで、他のオイルに比べて酸化しにくく、肌につけても、髪につけても、食べても美容効果抜群の万能素材です。

ココナッツオイルには「ヴァージン」と名前につくものがありますが、それはココナッツの香り、栄養などを保持したまま作られた生オイルです。
逆にヴァージンとつかないものは、生成されたもので、香りや栄養分が失われているものもあります。添加物も含まれているので、できれば「ヴァージンココナッツオイル」を選びましょう。

ココナッツオイルは通常固形になっていることが多いですが、24度以上になると溶け出してしまいますので、用途に合わせて保管場所を変えましょう!

ココナッツオイルが持つ美容効果とは?

アンチエイジング効果

ココナッツオイルは「奇跡のアンチエイジングフード」と呼ばれるほどアンチエイジングに効果があります。
ココナッツオイルはビタミンEが豊富に含まれていて、抗酸化作用があるので、アンチエイジングにはもってこいの品なのです。
人間はエネルギーを退社するときに活性酸素が発生します。活性酸素は「体のサビ」とも言われており、細胞を酸化させ老化を進めてしまうのですが、ココナッツオイルが持つ「ケトン体」という物質が、老化の原因である活性酸素を除去してくれます。
そのためココナッツオイルは若い世代だけでなく、年配の方にも人気が出てきています。

保湿効果

ココナッツオイルはメイク落としにも使うことができます。
「市販のメイク落としを使いたくない人は織部オイル」とよく言いますが、これからはココナッツオイルにしてみてもいいですよ。
オイルなので保湿効果が抜群!そしてココナッツオイルは植物性油なので、水で簡単に洗い流すことができます。

ダイエット効果

ココナッツオイルは消化吸収が早く、すぐに体のエネルギーになってくれます。
そのため、中性脂肪が付きにくく、ダイエットにも最適と言えるでしょう。
さらにココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は体に必要なビタミンやミネラルの吸収を助けてくれる効果もあります!

使い方は?

  • お出かけ前に肌に塗って日焼け止めに
  • 入浴後の全身ボディケアに
  • スキンケア、ヘアケアに
  • 浴槽に入れる
  • メイククレンジング

ここに例をあげただけでも5つの使い方があります。
他にもたくさん使い道を探してみてください。
なんでも使える万能オイルは手元に1つあると便利ですよね!

摂取法は?

食事に飲料に、と何でもありのココナッツオイルですが、実はココナッツオイルはそのままスプーンですくって口に入れるだけでもいいのです。
他にはコーヒーやスムージーにいれてみたり、パンに塗ってバター代わりにしたり、炒め物をする時の油として使ったりとさまざまな場面で使うことができます。
いかがでしたか?
流行のココナッツオイルですが、爆発的人気が出たこともうなずけるスーパーフードですね。
ココナッツオイルには便秘解消の効果もあるそうで、女性には嬉しすぎる食材です。みなさんも美容効果抜群のココナッツオイルを試してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.
    Commenter avatars come from Gravatar.